頭部回旋の筋肉

私のためのアウトプット、復習用です。

頭部回旋

胸鎖乳突筋

【特徴】 側頭部を斜めに走行する帯状の筋肉で、人体の中でもっとも速筋繊維の占める割合が多いと言われている。頭の傾きに素早く反応する筋肉。

【生活動作】 

  • 仰向けに寝た状態から頭を起こす
  • 首をすくめてあごを突き出す
  • 激しく呼吸する

胸鎖乳突筋 右前方

胸鎖乳突筋 右側方

 

起始】 胸骨頭:胸骨柄の上縁 鎖骨頭:鎖骨内方の1/3

停止】側頭骨乳様突起・後頭骨上項線の外側部

【神経支配】 副神経・頸神経叢(C2〜3)

【主な働き】 警部を反対側に斜めに回旋、頭を後屈・前下方に引く。胸骨と鎖骨を挙上。

前・中・後斜角筋

【特徴】第一、第二肋骨を引き上げ、胸郭を広げる呼吸補助筋、前斜角筋と中斜角筋との間にできる隙間を斜角筋隙という。

【生活動作】

  • 息を吸う時に広げる。
  • 深呼吸をする
  • 首を前や横に傾ける

前斜角筋

前斜角筋 右前方

前斜角筋 右側方

起始 停止

【起始】C3〜6の椎体の起前結節

【停止】第一肋骨の前斜角筋結節(リスフラン関節)

【支配神経】全神経叢及び腕神経叢の枝(C4〜6)

【主な働き】第一肋骨の挙上、肋骨を固定するときには頚椎の前屈・側屈

中斜角筋

中斜角筋 右前方

中斜角筋 右側方

起始 停止

【起始】C2〜7の椎体の横突起後結節

【停止】第一肋骨鎖骨下動脈溝の後方の突起

【神経支配】全神経叢及び腕神経叢の枝(C2〜8)

【主な働き】第一肋骨の挙上、肋骨を固定するときには頚椎の前屈・側屈

後斜角筋

後斜角筋 右後方

起始 停止

【起始】C4〜6の椎体の横突起の後結節

【停止】第二肋骨の外側面

【神経支配】腕神経叢の枝(C8)

【主な働き】第二肋骨の挙上。肋骨を固定するときには頚椎の前屈、側屈

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です