LiSAのデビュー5周年を記念した2ndミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」はいいぞ。

ミニアルバム「Letters to U」でデビューしたLiSA、聴いていた当時は「岸田教団&THE明星ロケッツ」とボカロPの「ハチ」目当てでLiSAというボーカリストにはほとんど興味がありませんでした。

それから「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」のオープニングでハマりたくさん聴くように、どれも本当にかっこいいんです。

そして今回デビュー5周年を記念した2ndミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」が発売、中身を見てみると新曲7曲を収めたミニアルバム・・・全然ミニアルバムではないですね(笑)

相変わらず参加アーティストも豪華で聴き応えごたえあります。

 

収録曲

ラブリーデイ

[作詞:LiSA、古屋真 / 作曲:野間康介(agehasprings) / 編曲:堀江晶太]

作曲者の野間康介さんを知らなかったのでwikiで調べるとYUKI、元気ロケッツ、ゆず、CNBLUE、藍坊主、でんぱ組.incなど様々なアーティストへの楽曲提供しているお方でした。

LiSAの楽曲には「BRiGHT FLiGHT」では作曲・編曲、「No More Time Machine」では作曲・ピアノ・オルガンで参加されてるようですね。

Hi FiVE!

[作詞:LiSA、田淵智也 / 作曲:田淵智也 / 編曲:akkin]

UNISON SQUARE GARDENの田淵智也さん作曲はハズレが無い!1ndミニアルバムの妄想コントローラーで参加し今回も手がけていると思うと付き合いが長いですね。

「私が言いたいことは全部この曲に詰まっているという」と言う事なので是非聴いてみて下さいな。

 

Psychedelic Drive

[作詞:LiSA / 作曲:横山直弘(from 感覚ピエロ) / 編曲:堀江晶太]

魔法科高校の劣等生のOPやの「Rising Hope」やテラフォーマーズのOPの「AMAZING BREAK」もそうですが相変わらず堀江晶太さんが手がけるギターはかっこい。

LIVEでモッシュ間違いなし。

She

[作詞:LiSA / 作・編曲:PABLO a.k.a. WTF!?]

3曲目でこのヘビーな曲、たまりません。LIVEで是非ともコピーして演奏してみたい曲ですね。

LiSAでこのヘビーな曲はテンション上がります。

halo-halo

[作詞:LiSA / 作曲:小南泰葉 / 編曲:江口亮]

「こんなんLIVEに行くしかないやん!」と思わせてくれますね、LiSAの曲は聴くだけでLIVEのテンションになる曲が多いです。

編曲の江口亮さんはいきものがかりの多くの楽曲のアレンジを担当する他、school food punishment、ポルノグラフィティ、ねごと、近藤晃央などの楽曲制作にも携わっている。

Get free

[作詞:LiSA、古屋真 / 作曲:Ryota Kawamura、Rebecca Hollcraft / 編曲:akkin、RIO]

この曲は2013年4月に発売されたシングル「best day, best way」のカップリング曲「I’m a Rock star」の続編らしいですね。

とてもLiSAらしい曲です。

終わらない冒険

[作詞:LiSA / 作曲:高橋浩一郎 / 編曲:akkin]

LiSAの曲で数多くの編曲を担当しているakkinさん、みんな大好き「say my nameの片想い」も手がけてますね。

歌詞を聴くとLiSAこのアルバムに混めた思いが分かります。

「僕が僕を嫌いになって 新しいスタートラインに立って それぞれ悔やんだ今日を抱き また歩いていく」

まとめ

全16公演のツアー「LiVE is Smile Always~Hi! FiVE~」が今日から始まってますね、これからの活躍が本当に楽しみです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

RYUKI

整体師でありギタリストでありオタクである。趣味は読書で1年間で100冊呼んだ時期もありました。アニメは何でも観ます。自分の身体は自分で治すがモットー。 最高を求めず最悪は回避、マシな自由な世界であってと願う日々です。