「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるby立花岳志

久しぶりに三軒茶屋のTSUTAYAに行って書籍を見渡している中でとても気になる本を見つけました。

プロフェッショナルブロガーの立花岳志が2018年3月26日に出版された最近の本です。

【「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる】

最近DaiGoさんの【「好き」を「お金」に変える心理学】を読んでいたので、ものすごく近いものを感じすぐ手に取りレジの棚へ。

タイトルと表紙に惹かれて買ってみましたので書評しようと思います。

この本には何が書いてあるのかというと、「好きなこと」だけで生きられるようになる、情報発信の極意が書いてあります。

  • 自分の体験を発信したい
  • 何か世の中に形として残るものを作りたい
  • 好きなことがたくさんあり、どうにかいかせないか考えている
  • 好きなことをしながら仕事をしたい
  • ブログがなかなかアクセスアップしない

そんな人はオススメかも知れません。

目次の中で、これはみんなに伝えたいと思うところをピックアップして書こうと思います。

好きを書く→詳しくなる→得意になる!

私がブログを書き始めた理由は有益な情報を広めたいという気持ちもありますが、インプットしたことをアウトプットして覚えたらなとブログを開設しました。

物覚えの悪い私は本を読んでも全く覚えられなかったので、どうしたら読んだ内容を覚えられるようになるかを考えたり調べたりしました。

結果、ブログを使って学んだことをアウトプットすることがとても大切なことが分かり、早速友達に頼んでブログの基盤を作ってもらい始めてみました。

立花さんも本を読んだら書評で「アウトプットするのが最強の勉強法」と書いてあります。

好きなことは飽きないし努力とも思わないのでどんどん書いていく。

すると少しづつ、その「好きなこと」について「詳しくなっていく」。

つまり、いつのまにか得意になっていくのである。

活躍してて本当の得意分野を持っている人たちは、その分野が今後の社会で求められるから、今の仕事分野で役に立つから、などの理由で初めて今に至る人たちでしょうか?

多分好きで好きで、他人が辞めなと言われようが周りから否定的な目で見られようが今の時代にあってないだろうが「好きなこと」だから続けていたのかなと思います。

それとブログで読んだ本について記事にするときは、自分なりに「ここがよかった」「このことは実践しよう」と考えて内容をアウトプットすることが勉強法としての最強。感情と結び付けられるので、より記憶に残りやすくなるようです。

残念ながら本は読んだだけでは記憶にとどまらず忘れてしまいます。読んだ本の書評は片っ端から書いていくスタイルが一番いいかもしれません。

さらに実践に移せたのであれば最強ですね。

得意になる→強みになる

得意なことをやり続けると何が起きるのか?

著作の立花さんはiPhoneやMacが好きで、そのことをどんどん書いていきました。

新しいアプリであれば即ダウンロードして試してみたり、購入したアクセサリーや製品のとこを片っ端からブログに書く。

もちろんただ書くだけでなく、ブログでは「人にわかりやすく説明する」ように書いていたのです。

そうするとよりiPhoneやMacに詳しくなり「立花はすごくiPhoneやMacに詳しい人」といブランドが出来てきて、「Twitterのアプリはどれが一番いいの?」「なぜこのアプリがいいの」と質問されることが増えていったようです。

ブログやSNSで情報を発信し続けた結果、「立花はすごくiPhoneやMacに詳しい人」というブランドが出来上がっていったのです。

自分の得意分野が出来たところで更にこれを尖らさていくことで「強み」になっていく。

これを更に配信していくことで「セルフブランディング」を作っていく。

ここまでくると「この人に任せてみたい!」とか「いろんな人がいるなかでこの人から話を聞いてみたい!」という感じになりますね。

強みがお金に変わる

そしてどうやったらお金に変わるのか。

立花さんが主催しているブログ・ブランディング塾の修了生でブログ「ビタミンアカデミー」を運営するまごめじゅんさん。

ご自信がアトピーなどのら体調不良で苦しみ、それを栄養療法で克服した経験から、分子栄養を学び、そのことをブログで発信し続けて強みをお金に変えて言ったそうです。

ブログを更新し続けるにつれて同じ苦しみを抱く人から、健康の知識を身につけたいと思っている人たちからメールやコメントがどんどん届くようになりました。

やがて「直接じゅんさんの話が聴きたい」という声を聞くようになり、思い切って自身の経験と知識をまとめた有料のセミナーを企画して告知した結果、あっという間に満席の大盛況。

今では分子栄養学を世の中に広める栄養カウンセラーとして活躍しているそうです。

「好き」が「得意」になり、「強み」になった瞬間に、金に生まれたのです。

自分の体験を心にしまっておく時代は終わり、今はその体験を編集し発信した者が活躍する時代。

自分の「好き」なことを仕事にして生きられる時代。

世の中で生きづらいと思う部分はやっぱり多いですが、選択肢が広がり昔では考えられない形で夢を叶えられる時代なのでその波に上手く乗りたいですね。

私も「好き」をどんどん発信していきたいなとこの本を読んで強く思いました。

まとめ

この本にはブログやSNSを使いこなして実際にどのようにアクセス数をアップしていくのかも書いてあり、更にブログを継続する方法も書いてあるより実践的な本になっておりました。

最近の本は「ここまで情報出してしまっていいの!?」とツッコミを入れたくなるくらい良書が多いです。

良い本に出会えて感謝ですね。

これからブログを初めて何かしてみたいと思っている人もオススメですよ。